hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

SAKANAMON「na」 

na
SAKANAMON「na」
3Pギターロックバンド、SAKANAMONのメジャーデビュー作となる1stフル。
"魚"ではなく"肴"がバンド名の由来だそうです。
軽快なギターサウンドにやや小難しい言葉・熟語を詰め込んだ歌詞が特徴的。
漢字かな交じりならぬ、漢字"カナ"交じりのタイトルの前2作の雰囲気から、
VOCALOIDクリエーターらと世代的にも共通項が多い若いバンドといった印象が強かったんですが、
今作は作風に幅が広がり、聴きやすい中にも深みを感じる曲が多かったと思います。

1stミニアルバムからの「ミュージックプランクトン」は彼らの曲の中で最初に聴いた曲ですが、
詞の辻褄合わせよりも語感重視な感じで、最近のボカロの歌詞に雰囲気が似てると思います。
ただ、よくよく歌詞を読むと面白い言葉選びをしているなと感じます。
私が一番好きな曲は、ゲストボーカルとして女性SSW、YeYeが参加している「架空の色彩」です。
2人のボーカルの掛け合いとアレンジが他の曲とは一線を画しています。
「かくれんぼ」はモチーフこそありがちですが、全編かくれんぼのことしか描いていない、
しかもお家に帰っちゃってるというオチが面白くて好きです。

一般的なバンドの曲よりも短めの曲が多いので、さらっと最初から最後まで聴けますが、
ライトなサウンドの中に面白い仕掛けがいくつも用意されていることに気づかされます。
サカナクションに次ぐ"サカナ"バンドとしてさらに深化できるか期待です。

★★★★

スポンサーサイト

category: アルバムレビュー

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。