hawaiibem's music blog

気になる邦楽アルバムを中心に音楽レビューをしていました。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

2012年個人的アルバムランキング② 

本日は第21位~第25位です。

cogency
25.COgeNdshE「cogency」
残響レコードのニューカマーバンドの1st。
ミニマルで変拍子なポストロック風な楽曲とJ-POP的な声質のボーカルの融合。
昨年解散したSchool Food Punishmentあたりを彷彿とさせます。


Decade 〈通常盤〉
24.fripSide「Decade」
結成10周年記念の新体制2nd。
ボーカルが変わってから知ったユニットですが、前作のシングル曲の勢いが
すごかっただけに、今回はちょっと評価ダウン。
今さらな感じのアレンジの曲が多いですが、この時代だからこそ新鮮に聴こえる部分があるかもしれません。


Queens are trumps-切り札はクイーン-(初回生産限定盤)(DVD付)
23.SCANDAL「Queens are trumps -切り札はクイーン-」
「バンドル」として一定の地位を保ち続けているガールズバンドの4th。
シングル曲を凌ぐアルバム曲が多いのが彼女たちの特徴ではないかと思います。
Perfumeしかり、昨今のアイドル戦国時代からはいい意味でかけ離れた存在。


XX emotion(初回生産限定盤)(DVD付)
22.FLiP「XX emotion」
4Pガールズバンドのメジャー2nd。
最近増えた(気がする)ガールズバンド勢の中でも最も正統派ロックンロールをしてるのが彼女らではないかと。
パワフルでキャッチーな楽曲のオンパレード。


BLACK REVENGE
21.THE CHERRY COKE$「BLACK REVENGE」
各人が様々な楽器を担当する7人組のメジャー1st。
アイッリシュサウンドとパンクロックの融合が楽曲の大きな特徴です。
ケルトとか民族風のメロディーが好きな私はすぐハマってしまいました。
パンク要素も強く好みが分かれるところかもしれませんが、
メロディー自体はJ-POP的で聴きやすいと思います。

本日はここまで。
まだ慣れてないので、この程度書くだけでも疲れます…
スポンサーサイト

category: マイベスト

このブログについて

最新記事

カレンダー

カテゴリ

リンク

アクセス数 since 2014.1.12

つぶやき

最新コメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。